スーパーウォールの家に住み、結露へのお悩みとお別れしませんか?

「スーパーウォールの家は結露しない」という噂が、巷ではちらほらと聞かれています。
それに対し、不思議に思った方も多いのではないでしょうか。
日本の建築技術が集積されたスーパーウォールの家は本当に結露しません。
そこで今回は、結露が発生する理由とスーパーウォールの家について解説します。
皆さんにスーパーウォールの家の魅力が伝われば嬉しいです。

 

□結露が発生する原因を解説します!

結露が発生するかどうかは、室内外の温度差と、空気が含む水蒸気量によって決まります。
室内の、水蒸気をたくさん含んだ空気は、室内表面の冷たい窓などに触れ温度が下がると、水蒸気が凝縮され水滴となります。
これが、結露発生の仕組みです。
そのため結露は、気温の低い冬場だけでなく、湿度の高い梅雨にも注意が必要です。

窓や壁で起きる結露は、煩わしいだけでなくカビやダニが発生する原因にもなり、健康への悪影響を及ぼします。
そのため可能な限り発生を予防したいですよね。
そこでここからは、スーパーウォールの家のご紹介と、なぜスーパーウォールの家は結露を防止できるのかを解説します。

 

□スーパーウォールの家はなぜ結露を防止できるの?

 

*スーパーウォールとは

スーパーウォールとは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ・ドア、計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。
通常断熱材はグラスウール吹き付けが多いですが、スーパーウォールはおうちの外壁サイズに合わせてカットした断熱・耐震パネルを組み合わせています。
それによって高気密・高断熱・高耐震を実現します。

 

*スーパーウォールの家に結露が発生しない理由

スーパーウォールの家は、断熱材の入った壁はもちろん、窓やドアも高断熱のものを使用していることから、室内表面に外気によって冷たくなる部分がありません。
そのため上記のように、室内空気が冷やされることはないため、結露が発生しないということになります。
さらに、スーパーウォールの家に自然素材を用いた建築を組み合わせれば、調湿作用も得られるため、より結露が発生しにくい家となります。

 

□まとめ

今回は、結露の発生機序とスーパーウォールの家の仕組みから、スーパーウォールの家に結露が発生しない理由を解説しました。
スーパーウォールの家にはさらに、24時間換気システムが備え付けられており、屋外から花粉等の侵入を防ぐ効果もあります。
当社は、スーパーウォール工法での施工例が多いだけなく、ゼロエネルギー住宅の建設にも自信があります。
長野市周辺で、スーパーウォールの家に関してご興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。