理想のキッチンを目指したい方へ!家づくりのキッチンのポイントを紹介します!

家づくりをお考えの方でキッチンでお悩みの方はいらっしゃいませんか。
毎日料理をされる方は特に、キッチンの使い勝手を重視して楽しい料理にしたいのではないでしょうか。
そこで今回は、家づくりでのキッチンのポイントを解説します。

 

□家づくりでのキッチンのポイント

家づくりで理想のキッチンを考えるためには、機能にお金をかける前に設計で使いやすさにこだわっておきましょう。
ここでは、キッチンの設計を考える際に大切な3つのポイントを解説します。

1つ目は、キッチンのレイアウトです。
キッチンは使いやすさが最重要なので、料理の最中の流れだけでなく、料理をダイニングに運び、後片付けすることまで考えたキッチンのレイアウトにしましょう。

2つ目は、調理中の動きを意識することです。
調理中はシンクとコンロと調理台を使い分けながら進めていくことになるでしょう。
その際に、これら3つのスペースの距離はキッチンの使い勝手に大きく影響します。
ある程度の広さは確保しつつ、なるべく近い位置関係にしましょう。

3つ目は、収納スペースです。
キッチンの収納スペースは、その広さ以上に取り出しやすさが重要になります。
忙しい料理中にサッと取り出せるように、高さや配置を工夫しましょう。
キッチン用品や食品に特化した収納スペースであるパントリーを設置するのもおすすめです。

 

□キッチンでやってしまいがちな2つの失敗

 

*ゴミ箱置き場を考えていなかった

料理をしていると、生ごみや食品のパッケージなど様々なごみが大量に出てくるかと思います。
その場合に、料理の手を止めることなくごみを捨てられるかが重要になります。
調理を続けながらゴミ箱に捨てられるように、ゴミ箱を置く位置をあらかじめ決めておきましょう。

 

*コンセントが足りなくなった

キッチンの家電はとても便利で、様々な状況に対応した調理をこなすために様々な製品が販売されています。
もちろん、あるだけ役に立つのですが、うっかり見落としがちなのが、コンセントの問題です。
家電を多く購入して料理を楽しもうと思っても、コンセントが足りなくなれば料理に制限がかかります。
様々な家電を用いた料理を楽しみたい場合は、コンセントを多めに設置しておきましょう。

 

□まとめ

今回は、家づくりでのキッチンのポイントと失敗例を解説しました。
キッチンはお金をかけて機能を追加するよりも先に、毎日の使いやすさを考えましょう。
長野市周辺で、家づくりでお悩みの方はぜひお気軽に当社にご相談ください。