吹抜けと登り棒の家(新築)

建築概要 木造2階建て

延べ床面積 142.92㎡(43.17坪)

Ua値=0.35(HEAT20 G1)

C(気密)値=0.18

太陽光13.32Kw搭載(建て得)

スーパーウォール工法

ガルバリウム鋼板に木質系のアクセントを効かす

真南に向けて太陽に素直な設計とし、住宅性能を最大限生かす工夫を取り入れる

 

 

 

玄関ポーチ

アクセントのレッドシダー軒天と色見を合わせた玄関ドア

モダンの中に木質感を取り入れ柔らかな印象に

 

 

 

玄関とシューズクローク

シューズクロークは生活に大事な裏動線。

部活の道具を入れたり水槽を置いたりコートをかけたりと大活躍。

玄関には自慢の自転車を置いてお客様をお出迎え。

 

 

 

 

リビング

大きな吹抜けで開放感と明るさが気持ち良い

リビング階段は家族が自然と顔を合わせるように

 

 

 

 

 

 

家の中が遊び場

オリジナル制作のうんていと登り棒

ご家族全員が楽しめる場所であること

 

 

 

3畳の洗面脱衣室

洗面スペースと脱衣スペースを区切る

部屋干しスペースとしても活用

 

 

 

2階から1階リビングへのショートカット

実はご主人たっての希望

お気に入りの一つ

 

 

 

吹抜けと手摺

手摺の一部をくりぬいてお気に入りをディスプレイ

上下階の採光、空気環境を一定にするために

床の一部をグレーチングフロアに

 

 

 

2階のフリースペース

手洗はセカンド洗面

ランドリースペースとしても活用

 

 

 

寝室から続くウォークインクローゼット

お気に入りの洋服とお気に入りのクロス

 

 

 

子供部屋

青のアクセントクロス

もう一部屋用意してあるが、今はまだ一緒が良いと仲良しご兄弟

 

 

 

男の書斎

こもる場所に広さはいらない、適度な空間

 

 

 

– 家族笑顔のためのデザイン
– 家族笑顔のための高性能住宅
– 水野建設一級建築士事務所
_______________
子育てをノビノビと楽しく暮らす
大人も子供も楽しむ家
_______________
水野建設一級建築士事務所

-高気密高断熱の家 スパーウォール工法