新築住宅にウッドデッキを設置するメリットとは?その実例についても紹介します!

新築住宅やリフォームを検討している方へ、バルコニーにウッドデッキを設置するのはいかがでしょうか。
ウッドデッキがあることによって、日々の生活は大変豊かになります。
ここでは、ウッドデッキのある暮らしについて紹介します。
さらに、その設置事例も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

□ウッドデッキのある新築住宅での暮らしとは?

 

*布団や洗濯物を干しやすい

ウッドデッキは、プライバシーを守れる室内空間ともいえる一方で、太陽光の入りやすい室外空間ともいえます。
そのため、ウッドデッキがあれば外から洗濯物が見える心配ないだけでなく、日光がしっかり当たる場所で洗濯物や布団を干せます。
また、ウッドデッキは一般的な庭とは異なり、部屋の床と高さを揃えられるため、洗濯物を沢山抱えた状態でも、安全に運べます。

 

*リラックスできる

ウッドデッキにガーデンセットを置いておけば、家事やテレワークの合間に日光を浴びながら一息つくことができます。
家の中にいながらカフェのようなゆったりとした空間を楽しめるのは、小さなお子様のいる方にとっても嬉しいですよね。

 

*家族や友達とのコミュニケーションが取れる

ウッドデッキがあれば、週末に家族や友達と優雅なランチタイムが過ごせるだけでなく、夏にはバーベキューやプールまで楽しめます。
普段とは少し違った開放的な雰囲気に、会話も弾むこと間違いなしです。

 

□ウッドデッキの設置事例をご紹介!

ウッドデッキのある暮らしがどんなものかお伝えした後は、ウッドデッキの設置実例についてご紹介します。

1.家事動線を重視した室内間取りとくつろぎのウッドデッキ
こちらの住宅は約10坪と、狭い空間ではありますが家事動線を重視した住みやすい住宅となっています。
そんな住宅の中に、広めのウッドデッキを確保したことで、効率よく、穏やかな生活が実現できました。

2.リビング、ダイニングと繋がるウッドデッキ
こちらはリビング、ダイニングと高さを揃えたウッドデッキを設置することで、開放感のある住宅となりました。
広いウッドデッキでは、外からの視線を気にせずのびのびとくつろげますね。

 

□まとめ

今回は、ウッドデッキのある暮らしと、ウッドデッキの設置事例について解説しました。
メリットの多いウッドデッキ、是非設置を検討してみてください。

当社は長野市周辺で注文住宅やリフォームを行っています。
ウッドデッキを検討している方はぜひ当社にお任せ下さい。