家づくりで最初にすることは?流れを押さえておこう!

念願のマイホームは人生のライフイベントの1つであり、理想の家を考える作業は楽しいですよね。
ところで家づくりは何から取り掛かれば良いかご存じですか。
今回は、家づくり初心者の方に向けて家づくりで最初にすることについてご紹介します。

 

□家づくりを始める前に流れを確認しよう!

家づくりは短期間で完了するものではなく、長期間にわたって行うものです。
そのため、いつまでに完成させたいかを考え、そこから逆算をして余裕をもって準備することがポイントです。
特に注文住宅の場合はデザインや設計面での自由度が高いため、その分期間も長くなるでしょう。

理想と予算が合わずに設備をカットしたりグレードを下げたりしながら調節も必要となるため、図面完成までに時間がかかる可能性もあります。
しかし、早く完成させたいからといって焦っては失敗するリスクが高まります。
しっかり検討して打ち合わせを重ねていきましょう。

 

□最初にすることとは?

いざ家づくりを始めようと思っても何から取り掛かれば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。
以下で最初にすることを3つ押さえておきましょう。

1つ目は、資金計画を立てることです。
計画を立てる際は自己資産についてと、どのくらい住宅ローンが組めるかについてを考えましょう。
自己資産は頭金にも充てる必要があるため、全体のどれくらいを配分するか大体の割合を決めておきましょう。
事故や病気など万が一に備えて、ある程度生活費は余裕をもって残しておくことが大切です。

住宅ローンを考える際、年収に対し年間いくら返済できるかを示す返済負担率は見逃せません。
返済負担率が大きくなれば、住宅ローンで組める金額は小さくなるので注意しましょう。

2つ目は、理想の家をイメージすることです。
イメージする際は家族の全員の要望を聞くこと、将来の生活を考えることが大切です。
子ども独立したり年齢によりライフスタイルが変化したりといったイメージをしながら、理想の家を考えましょう。
家全体をバリアフリー化するなど老後に備えることも重要です。

3つ目は、施工事例をたくさん見ることです。
家づくりのイメージが湧かない方も多いのではないでしょうか。
施工事例を見ることで取り入れたいアイデアやイメージが湧いてくるでしょう。

 

□まとめ

家づくり初心者の方に向けて家づくりで最初にすることについてご紹介しました。
家づくりは長い道のりですが、業者とともに不安を潰しながら進めていくことが大切です。
当社では個別の相談会も設けております。
長野市周辺で家づくりを検討中の方はぜひ当社までご相談ください。